福島のプリントTシャツならスポーツと地元命のW-Smileにお任せ

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起 無地注文について facebookへお越しください
カタログをご用意
八重の桜キャンペーン
会社概要

私達は、仲間との絆や想いを忠実に再現できるように
デザインやプリント面などの表現の面で特に強いこだわりをもち
今までオリジナルTシャツを作り続けてきました。

当店をご利用頂けるお客様の中には、社会人のスポーツクラブの方はもちろん
数多くの学生の方よりご相談・依頼をお受けしてまいりました。

10,000枚以上お作りをしてきた実績を踏まえ、
より最高の形にできるよう、ご相談と想いの強さをお聞きし、
1着1着丹精込めて、おつくりをしてまいります。

プリントカラーについて

当店のホームページをご覧頂きありがとうございます。
私達はオリジナルプリントを通じて、仲間との想いをカタチに
出来たときの感動やそこから育まれるチームワークや結束力を
感じてほしいとう想いで制作しています。
オリジナルプリントにはその力があります。

あなたのサポーターとして!
私たちはスポーツが大好きです。スタッフもスポーツを楽しんでいます。
ソフトボール、バスケットボール、テニス、野球・・・・

そして、プリントが得意です。
私たちができること「プリント」で
あなたを応援したい
あなたの想いをカタチにしたい
私達でお手伝いできることがございましたら
何でも結構ですので、まずはお気軽にご相談ください!

当店は、スポーツ関連専門のオリジナルプリント店として、
取り扱う商品は、スポーツ関連を中心に、
特に素材の質が高いものをプリントのベースとしてご用意しております。

吸汗素材はもちろん、
脇の動作性がアップした立体裁断Tシャツ、ドライポロシャツ、
スポーツに欠かせないデザイン性に優れたボディを
豊富にそろえております。

気になる商品はございましたでしょうか?
もしございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください!

当店の商品案内コンテンツ内にご希望の商品が無い場合でも、
掲載しております、商品カタログからもお選びすることが
出来ます。

サイトに掲載していない商品がございますが、
当店が取り扱いのできる商品が、
電子カタログにはまだまだたくさん掲載されております。
ぜひ、ご覧ください。


w-smileはスポーツ専門です。
安ければよい、1回着るとえりが伸びるなど
クレームの対象となるようなTシャツは
おすすめしていません。

当店では、印刷済みのオリジナルTシャツだけでなく、
無地でのご注文をお受けしております。

例えば全員で作成するまえに
1着だけ購入して手触りを確認したいというお客様も
中にはいらっしゃると思います。
そういった方も安心して品質を確認できるようしておりますので、
気になる方は是非、お問い合わせください!

「Daiwa Club ソフトボールチーム」
2018年07月17日
「Daiwa Club ソフトボールチーム」
7月17日号 お客様相談係 瀬田 登   会津若松市河東町にあります、 "Daiwa Club "(ダイワクラブ)ソフトボールチーム様より ボタンダウンポロシャツプリントのご相談があり、お手伝いをしました。 ユ…
続きを読む
『夢は叶う!』      
2018年06月25日
『夢は叶う!』      
今春、中3の息子がお世話になっている若松4中野球部保護者様用の応援ポロシャツを お手伝いさせていただきました。 …
続きを読む

スポーツにおいて、
仲間との結束はとても重要なものでもあります。
オリジナルプリントでは、そういった大切な想いを
最大限の形でお届けできるよう
私達は情熱を持っておつくりをしております。

また店長をはじめスタッフ一同、とにかくスポーツが
好きであることやこれまでの経験として目標に向けた
仲間との情熱に人一倍強く共感することが出来ます。
だからこそ、私達も全力でお力になりたい!応援をしたい!
そういった思いで、
1枚1枚心をこめてオリジナルプリントを行っております。

運営会社有限会社古川コピーセンター
所在地〒965-0037
福島県会津若松市中央3丁目1-38
TEL0242-25-2343
FAX0242-25-2443
営業時間月〜土 AM9:00〜PM5:00
(日曜・祝祭日休業)
(年末年始休業日12月29日〜1月4日)
(夏期休業日8月13日〜16日)
近隣の写真

福島のオリジナルTシャツ屋 最新情報

「Daiwa Club ソフトボールチーム」 【制作実績】【制作日記

717日号

お客様相談係 瀬田 登

 

会津若松市河東町にあります、

"Daiwa Club "(ダイワクラブ)ソフトボールチーム様より

ボタンダウンポロシャツプリントのご相談があり、お手伝いをしました。

ユニホームは持っておりますが、練習時や地元の大会などで

着用したいとのことで2回の打合せで決定しました。(^v^)

ポロシャツのボディがネイビー×ホットピンクですので

胸にDのマークと背中にチーム名をホットピンクでプリントしました。

20180717seta1.jpg

日本代表ユニフォームのデザイン 【制作日記

ワールドカップロシアの日本代表の活躍は目を見張るものがありました。

今まで以上に得点力があがり、パス回しからシュートまでのスピード、テクニックを見ていると、

相当な練習量をこなしてきたことが想像できます。

西野監督、選手、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。感動をありがとうござました!

 

ところで、今年の日本代表のユニフォームデザインのもとになっているものは何だと思いますか?

どんな意味があるのだろうと思い調べてみたら、意外なものでした。

 DN8bH6DUIAEmXTV.jpg

サムライブルーに入った縦の白い点線・・・・・

これは、日本の伝統的な技法である刺し子をデザインしたということです。

刺し子とは・・・・・

重ね合わせた布に細かく糸を入れることによって、傷んだ布の補強や防寒のために施されたそうです。

伝統民芸をデザインを取り込むところなど、視点の面白さが伺えます。

デザインの意図を調べるといろんなことがわかって面白いですね。

 

私としては、

2014年ワールドカップブラジルの時の日本代表のユニフォームのコンセプトが大好きです。

『夢は叶う!』       【制作実績】【制作日記

今春、中3の息子がお世話になっている若松4中野球部保護者様用の応援ポロシャツを

お手伝いさせていただきました。

20180625Otake1.jpg



「磐梯町ロードレース大会 」 【制作日記

「あっ・・・!!」と、気がつけば

今年も半分が過ぎようとしています。

一日一日が本当に早いスピードで・・・

 

5月下旬の日曜日に私の住まいのある

「磐梯町」でロードレース(マラソン)大会が開催され、

磐梯ソフトボールスポ少の団員も全員参加です。

 

コースは"アルツ磐梯スキー場"の近辺です。

久々に天気が良くこの日は「磐梯山の山開き」でもありました。

私はコース係として、チェックポイントの協力をしました。

結婚お祝いのプレゼントを制作しました。 【制作日記

結婚披露宴で

「プレゼントお持ちの方はお持ちくださ~い」

司会の方が声をかける場面に遭遇しますが、

皆さんはどんなものを贈ったたことがありますか?


ということで、

今回は、オリジナルTシャツの話題ではなくて、

w-smileプリント事業部が、

お客様のご要望にお応えして製作した

素敵な結婚祝いをご紹介します。


新郎の趣味は鉄道だそうです。 


中でも特に只見線が大好きとのこと。


そこで、


新郎の友人が考えたプレゼントが・・・・・

お世話になった先生方へ 【制作実績】【制作日記

4月に入学した新一年生、

新しい生活にも慣れ、

きっと楽しい毎日を過ごしていることでしょうね (*^_^*)

 

さて、2月ごろでしょうか。

幼稚園卒園児の保護者の方から

先生方へ何かプレゼントをしたいとのことで、

相談をお受けしました。

 

何点かアイテムをご提案したところ、

お弁当入れにも出来るトートバッグに決定!

デザインは、手描きでいただいた

『子供たちが通った年の両脇に想い出のクラス名のお花』をデータ化。

トートバッグの色は、

先生方それぞれのお好きな色に合わせて、12色をチョイス。

 

同じデザインを、同じ色(ナチュラル)ですが、

個性あふれるトートバッグとなりました。

20180528otake1.jpg

3年間の楽しかった思い出をたくさん詰め込んだバックを

お世話になった先生方へ、素敵なプレゼントですね。


デザイン担当 大竹アツ子

「磐梯ソフトスポ少キッズ用Tシャツ 」 【制作実績】【制作日記

お客様相談係 瀬田 登

 

つい先日のこと、社用車のメーターにビックリ・・・

20180521seta1.jpg

おもわず安全な場所に駐車して写真を撮りました。

何事も右肩上がりで行くことを期待してしまいました。(^v^)

 

さて、私の所属している磐梯ソフトボールスポーツ少年団も、

今年度の活動が本格的に始まります。

20180521seta2.jpg

低学年の団員が仲良くボール拭きをして応援している姿です。

団員が現時点で

6(4)5(4)4(0)3(1)2(3)

12名ですので、6年生が抜けて新人戦になる今年の秋には

この選手達はレギュラーに・・・

20180521seta3.jpg

試合には全然興味がない選手もいます。

何年も前からの伝統の姿のため、

ベンチにいる指導者も全然気にしていません。

20180521seta4.jpg

このエースの選手も低学年の時は、たびたび用具で遊んでいたのを覚えています。

きっとヘルメットで遊んでいる選手も、将来は磐梯スポ少のエース候補!!

20180521seta5.jpg

当店で"キッズ用Tシャツ製作"のお手伝いをしました!!

星マークで将来、磐梯スポ少のスターです。(^u^)

幼稚園児で団員ではありませんがお揃いのTシャツで、

朝早くよりお兄ちゃんたちの応援に頑張っています。

福島県のオリジナルTシャツプリント ダブルスマイル

ニュースレター 2018/04 【ニュースレター

★ニュースレター

ニュースレターVol4-1.jpg ニュースレターVol4-2.jpg

ラフ案のPoint3  デザイン事例! 【制作日記

今回は、メインとサブとなる素材の組み合わせの実例です。

これまでの記事はこちらです。

ラフ案ありますか?と言われた担当者のあなた

http://www.w-smile.jp/2018/02/post-362.html


ラフ案のポイント1 メインをきめよう! 

http://www.w-smile.jp/2018/03/point.html

ラフ案のポイント2 サブテーマを決めよう。

http://www.w-smile.jp/2018/04/point2.html


IMG_4053_600.jpg

上の写真はチーム名をメインにレイアウトし実例です。

そして、どこの何のチームかがわかるようにチーム名の上下にバランスよく地名とスポーツ名をレイアウトしています。

メインとサブとなる素材の配置と大きさのバランスが絶妙で一体感のあるデザインです。


IMG_4110_600.jpg

次に上の写真はメインをイラストで表現し、チーム名を上に、キャッチコピーをイラストの下にレイアウトしています。

イラストで何となく何のスポーツかが連想されますね。

これ、意外とポイントです。
例えば、サッカーならばサッカーボールやボールを蹴る選手のシルエットなどわかりやすいイラストがシンプルで良いと思います。

あまり凝りすぎて複雑な表現になると、わかりにくく伝わりにくくなります。

今回は、プリントの色も1色で目にもすんなりはいってきます。

とってもわかりやすいですね。

コスト的にも2色使うより1色のほうが安く仕上がります。

Simple is best!


福島県のオリジナルTシャツプリント ダブルスマイル

偶然見かけました! 【制作実績】【制作日記

もう5月です。早いですよね(^^)受付の高橋佳子です。 

GWは、春季高校野球大会の会津支部予選が開催されていたので、主人と一緒に見に行ってきました。

そこで、たまたま自分の前方に座っていた方が見たことのあるポロシャツ(当店でお手伝いさせていただいたもの)を着ておられました。

「こんなところで見れるとは!」と思いながら声はかけませんでしたが、ひとりで感激してました。

そのような所に行くと目につくのが、応援の保護者の方々がお揃いで着ているオリジナルのシャツです。

シャツの色は学校カラーなのでしょうか、デザインはシンプルなのですが、

「保護者の皆様は、思いを込めてデザインしたものを着て応援しているんだろうなぁ」と思いながら、メインの野球を観戦してきました(^^)

そしてその2日後には、買い物先で以前お手伝いさせていただいたTシャツを着ている方を見かけました。

なかなか、社外でお手伝いさせていただいたオリジナルのものを見かけることがありませんでしたので、今回のGWは偶然が重なった休日でした。