プロがおすすめするドライシルキータッチTシャツ

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

プロがおすすめするドライシルキータッチTシャツ

今回は新製品の紹介です。商品名「ドライシルキータッチ」。
名前のとおり肌触りのすごくイイ商品です。
(店内で展示してますので是非触ってみてください。まさにシルクのようです。)
吸水性もすぐれており、汗を素早く吸収して乾かし、衣類内の不快なべとつきを軽減する素材を使っています。

Tシャツの裏側の肩・首元の縫い目部分を覆い隠してあり、縫い目部分が直接肌に当ることを防ぎ、長時間着用していても肌のストレスを軽減します。
drysilky.jpg

おまけに、ブリード現象が起きやすいのがドライTシャツですが、ブリードしにくいローブリード商品となっています。(*1)

商品のラインナップとしては
・Tシャツ詳細はこちら→ ドライシルキータッチTシャツ
・ポロシャツ
・VネックTシャツ
・ノースリーブ
・ロングスリーブTシャツ(長袖T)

などがあります。

ドライTシャツでポリエステル素材のごわつき感が苦手な方や長持ちするドライTシャツが欲しい人にはベストな商品だと思います。

気になる金額ですがドライTシャツの場合、1着1,500円(カタログ価格)になります。

試着した感想ですが、表面はつるつるし、裏面はサラッとして、高級なドライTシャツを着ているような着心地で、すこしリッチな気分になります。(個人的な感想)

今年の夏のいち押しアイテムです!

*1熱により生地の染料がプリント面に吸い上げて起こる変色現象。ローブリードの場合、変色しにくい加工がされています。