Tシャツプリントの苦労話

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

Tシャツプリントの苦労話

ダブルスマイル製作の水澤です。

今回は、前回説明したシルクスクリーンプリント(以下シルク。)の苦労話です。(自分が担当していますので。)

20151128.jpg



シルクは非常にシンプルな作業ですが技術を要します。

シルク機材導入した頃に苦労したことが2点ありました。

1.    担当者が代わってプリントした時に、クオリティ(インクの濃さなど)の違いが

あったこと。

2.    数日かけて製作したケースでは、最初のクオリティと最後のクオリティに差が

あったこと。

 

これでは、プリント面が均一でないので商品として出せません。

そこで、スタッフ全員で、何度も試作し、同じ力加減で、同じ工程を最後まで作業する事によって、多枚数でも同じクオリティにする事ができました。

100枚でも1万枚でも、同じクオリティを提供していく為に、スタッフ一同日々努力しています。