チームTシャツ製作PART5 素材とプリント方法編

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

チームTシャツ製作PART5 素材とプリント方法編

最終回の今回ご紹介するのは、Tシャツの素材とプリント方法です。

前回の記事はこちら→プリント位置編

まず、素材ですが、スポーツチームの方は、吸汗性、速乾性等を求められ、ほとんどがポリエステル100%のドライ系Tシャツをお選びになります。


最近では、プリント用のTシャツにも生地の厚さや肌触りを追求したTシャツも出てきました。ただし、チームの中には、アレルギー等で化学繊維素材のTシャツを着ることができないお客様もいらっしゃる場合があるので、その方のみ同色の綿100%Tシャツで作成される場合もあります。

ぜひ、取りまとめの際には、素材の確認もされると良いですよ。

T1.jpg

またプリント方法ですが、当店では、インクを使用したシルクスクリーンプリント、ラバーシートを使用したカッティング転写、フルカラー転写等があります。

チームTシャツを作成する際に、予算があると思います。予算に合わせてのプリントになるかと思います。

プリントカラー数が少なく、多枚数を製作するのであれば、シルクスクリーンプリントが安価でお勧めです。版代がかかりますので、小ロット数よりも多枚数の製作に向いています。

ただし版は、プリントする色数分の版を作製します。このため、プリントサイズは1サイズになるため、Tシャツの小さいサイズから大きなサイズまでプリントは同じサイズで、SからLLまでの場合は、小さなSサイズに合わせて版を製作します。

Part5-1.jpg

これに対してカッティング転写は、版を作らず、PCデータでラバーシートをカットしますので、Tシャツのサイズに合わせて拡大縮小できます。このため1枚から製作が可能です。

チームTシャツでは、新人さんが入団した時など追加注文の時に1枚から製作ができますので喜ばれています!!

Part5-2.jpg

以上5回に渡って、チームTシャツ製作について説明してみましたが、参考になりましたでしょうか?

Tシャツ制作にあたって分からないことがあれば、いつでもお問い合わせください!

チームオリジナルのTシャツを着て、チームをおおいに盛り上げましょう!!


 デザイン担当 大竹アツ子