櫓建て!! 陰で支える職人も・・・

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

櫓建て!! 陰で支える職人も・・・

923日~25日の3日間、「会津まつり」 が行われました。

皆さんは、参加されましたか? それとも、踊りや行列を観に行かれましたか?


23日、24日の2日間に行われた会津まつりの「会津磐梯山踊り」

櫓を建てていらっしゃるS工務店 社長様から

「櫓建ての際にスタッフが着るポロシャツを作成したい!」とのご依頼をいただき、

当店で製作させていただきました。

 

そこで、撮影許可をいただき、


24日夕方、会津磐梯山踊りが行われる前にやぐらを立てるとのことで、


神明通りへ向かいました。


18時に神明通りが通行止めになり、


櫓の土台が運び込まれ、組み立てが始まりました。


櫓楯は時間との戦い、職人さんの背に漂う緊張感!


Otake1.jpg Otake2.jpg 

Otake3.jpg Otake4.jpg


櫓が完成する頃には、お囃子の方や踊り手さん、そして観客の方々も集まってきました。


何事もなく始まった盆踊りの裏側では、『絶対に失敗できない時間との戦い』がありました!


そして、御囃子の方たちも櫓の上に揃い、


櫓の提灯に明かりが灯り・・・


いよいよ「会津磐梯山踊り」の始まり。


Otake6.jpg Otake7.jpg

踊りはじめは「ちょっと人数が少なくて寂しいかなぁ」と思いましたが、


いえいえ、どんどん踊り子の方も増えて、仮装している方もいて、


盛り上がった24日の「会津磐梯山踊り」でした。


otake08.jpg

                                            (櫓を見守る職人)

踊り手ではなくて、会津まつりを陰で支える仕事に対して、まつりを盛り上げるためとわざわざユニフォームを


揃えたS社長に脱帽です。


お揃いのハッピで磐梯山踊りを踊っている皆さんと同じくらいに職人さんのチームワークと指揮も一層


高まっているのを感じました。


そんな心意気を肌で感じ、今回も、大変やりがいのある仕事をさせていただきました。ありがとうございました。


そして、櫓建ての職人の皆さん、2日間お疲れ様でした<(_ _)>

製作担当   大竹アツ子