「プリントのポイント」

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

「プリントのポイント」

昨年最後のブログで、基本に立ち返りTシャツのルーツについて書きました。

Tシャツのルーツ


Tシャツにプリントする意味もさまざまでした。


そこで、今年初めてのブログでは、プリントの技術的な側面をお知らせします。


あらためて、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


これは、シルクプリントに使う道具です。


20170123mizusawa -1.jpg


20170123mizusawa -2.jpg





スキージの角度、インクの量、スキージを引くスピード、様々な要素を組み合わせて表現を変えることができます。


薄く均一に・・・・


厚く盛ったように・・・・


力強く・・・・


繊細に・・・・


等々


ですので、仕事があるなしにかかわらず、日々、力加減や感覚を忘れないように繰り返すことが大切だと考えています。


プリントを始めたころは、何もわからずプリントしていましたが、仕事を重ねていくうち、スキージの角度、力加減、手前に引く速度で、自分が表現したいデザインをプリントできるポイントが判ってきました。


コツをつかんでくると、細かいデザインや大量プリントを均一にプリントできるようになりますます楽しくなってきました。


しかしながら、自分なりに納得がいく表現ができても、お客様の考えと違うこともあります。


日々練習し、お客様の希望をTシャツに表現できるようにしていきたいと思います。


今年も宜しくお願いします。


製作 水澤 孝之