僕がプリントTシャツをはじめた理由(わけ)

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

僕がプリントTシャツをはじめた理由(わけ)

こんにちは

スタッフの古川恵一です。


僕にとってのはじめてオリジナルのウェアは、


高校時代にテニス部の仲間と作った部活のユニフォームです。


僕は、高校時代、硬式テニス部に所属していました。


中学時代、陸上部に属していた私は、中学にはなくて、高校からスタートする部活動を


選べば、同じスタートラインに立てるだろうという半ば不純な動機で硬式テニス部を


選択しました。


しかも、当時は、会津地域に硬式テニス部は2校しか存在せず、


会津の大会はこの2校の争いだったので、少し頑張れば県大会出場の枠も勝ち取れる


という優遇された地区でした。


きっかけは忘れましたが、チームウェアを作ろう!


と皆で、当時、会津にあったスポーツ店美須津スポーツに行って、


相談したことを覚えています。


テニス部なのに、なぜかAdidas

テニス部なのに、なぜかジャージ


0211_600.jpg

今、思えば、なぜ?が並ぶユニフォームですが

 

AIZU HIGHSCHOOL TENNIS TEAMと刺繍されたユニフォームを


見たときの感動は今でも忘れられません。

 

楕円形に刺繍された文字がやけにまぶしく見えました。


普段の練習や大会に出場する時はもちろんですが、


うれしくて、部活動以外の場でも着ていたのを覚えています。


今になって思えば、かなり場違いなところにもユニフォームで


行っていたと思います(汗)・・・・・

 

続く・・・・