Tシャツ教室を開催しました! PART2

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

Tシャツ教室を開催しました! PART2

受付の大竹アツ子です。


前回ご紹介したTシャツ教室の第2弾、シルクプリント編をご紹介。 

まず、シルクプリントとは、

絵具やペンキのようなインクを使用するプリント方法です。


今回のシルクプリント体験では、

学生さんたちがバイトの時に着用するスタッフTを製作。

デザインはもちろん学生さんが担当。

Tシャツの色とプリントカラーを決定して、作業に入ります!

 

まずは、デザインをプリントするための版(型といったほうがわかりやすいでしょうか?)を作成します。

版には、細かなデザインを表現したり、たくさんの枚数をプリントするための乳剤版と、

簡単なデザインで少ない枚数をプリントするときに使用する

前回のプリントで使用したカッティングシートで作成する簡易版があります。

 

今回はプリント枚数が少ないので

簡易版を製作します。

 

前回参加できなかったSさんが、カッティングシートのカス取り初挑戦!

シルクプリントの場合は、インクを使う場所のシートを抜き取ります。

そうなんです!

デザインに色を付けるので、シルクプリントの版を作成する場合は、

カッティングプリントではシートを残すところを抜き取るのです!

20190429otake1.jpg

カス取りの指導は、前回経験したHさん。

上手に教えられたかな?

 

カス取りが終わったら、ローラーフレームと呼ばれる版の枠に、

インクを通す目の細かい布を張り、その布に、カス取りをしたシートを前回使用した大型アイロンのプレス機で貼り付けて・・・

シートの周りからインクが漏れないようにしっかり透明テープを貼って・・・


20190429otake2.jpg


やっと版が完成!

 

できあがった版を、シルクプリントをする台にセットして、

Tシャツを曲がらないようにテーブルにセットして...


20190429otake3.jpg


いざ、プリント


20190429otake4.jpg 20190429otake5.jpg

きれいにできたかな~??

自分たちのTシャツはもちろん、

w-smileスタッフのTシャツもプリント。(きんちょ~~っ)

 

みなさん、どうですか?

20190429otake6.jpg


最後に、

素敵に仕上がったTシャツをさっそく着用して記念撮影!

 

この夏、このTシャツを着て、

フレッシュにみんなで、プリント頑張りま~す❣❣