福島の熱血オリジナルTシャツ屋W-smile2021年3月のお知らせ

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

2021年3月のお知らせ

チーム紹介「西若松ユニオン」 【制作実績】【制作日記

今回紹介するスポーツ少年団は「西若松ユニオン」です。


西若松ユニオンは小学生女子バレーボールのスポーツ少年団 で、


普段は月・水・金の夜に小金井小学校や鶴城小学校などの体育館で練習を


しています。


平成27 2月から活動をしており、現在の団員は 15名で小学1年生~6年生まで


在籍していて会津若松市内のいろいろな小学校の子どもたちが参加しています。


レシーブやサーブの練習がメインです。みんな元気よく、和気あいあいとした雰囲気で


楽しみながら練習をしていて、例年は 公式戦や交流大会また練習試合などへ参加


しています。


これからも「明るく!楽しく!元気よく!」を心掛けて活動していきますので


応援よろしくお願いします!

 

現在西若松ユニオンでは小学生女子の新規団員を募集しております!


image4_600.jpg


image0 (1)_600.jpg




マスクをつくることについて 【制作実績】【制作日記

こんにちは 古川 恵一です。

コロナ禍で必須アイテムとなったマスクですが、


「人が困っていることにつけこんだ商売をしているのはいかがなものか!」


という意見を耳にすることがあります。いろんな意見があって良いと思います。


私たちがどうしてマスクをつくることにしたのかについてお伝えします。

 

私たちは、マスクを付けることが苦になる、マスクは付けたくないという発想をどうしたら

「付けることが苦にならない」 

むしろ

「付けたくなる!」

という気持ちにできるか?考えました。

 

「○○だから付けたい!」

 

いろんな発想が出ました。


1.気持ちが良いから付けたい!

2.快適だから付けたい!

3.安全だから付けたい!

4.かわいいから付けたい!

5.ファッションとして楽しみたいから付けたい!

 

いろんな○○だからを考えました。

そして、生れたのがあかべぇマスクです。

かわいいデザインで愛されるキャラクターのあかべぇを採用しました。

あかべこをモチーフにしているあかべぇは、厄除けのイメージとしてもぴったりでした。

 

弊社に購入にこられるお客様は

付けていると


「どこで買ったのか?」


とよく聞かれるそうです。

取扱したいというお店のオーナーさんは、

「あかべぇのマスク売っていないのか?」

と聞かれるそうです。

おかげさまで、いろんなお店で取り扱いもしていただけるようになり、

「かわいいから付けたくなるあかべぇマスク」

として好評を頂いています。

マスクを付けることは世の中にとって

「安心、安全」

な環境を作るアイテムです。

ですので、「付けたくない」「つけるのが面倒」とか思うのではなくて

「付けたくなる!」

マスクを提供することで少しでもマスクライフを楽しい、

心地よいものにしていければと考えています。


「今日はどのマスクを付けようか?」

とマスクをつけるという行為を楽しく悩んでもらえる1枚を追求して

いきたいと思います。


マスクは付けるだけで発信力があり、感染リスク・マナーにも配慮した素晴らしい商品です。


付けていただいた方に喜んで頂き、社会の役に立つのであればマスクをつくることも悪くないと思っています。


これからも、


マイナスイメージをどんな風にしたらプラスのイメージ転換できるか?


という視点で商品を創っていきます。


POP_akabe_600.jpg

TSUNAGUマスク只見線開発秘話 【制作実績】【制作日記

JR只見線は福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅を結ぶ全長約135kmの路線です。 

現在は、2011年7月に発生した新潟福島豪雨災害の影響により鉄橋の流出や土砂崩れによる

線路 の崩壊などの被害を受け、会津川口~只見駅間はバスによる代行輸送をしておりますが

地域の方の 強い思いがあり、全線再開に向けて復旧作業が進められています。

w-smileが運営する 『あかべこひろば』では、この度、只見線再開を応援する商品としてTSUNAGUマ

スク只見線を企画しました。

コロナ禍でイベント等が中止となり、在庫の山となったTシャツ生地で1枚のマスクを作ったことから 

始まったオリジナルマスク製造。

この仕事を通じて様々な人と出会い、あかべぇマスクはじめ、さまざ まなマスクを製造させていただき

ました。 

そして、これまでの経験と積み重ねてきた製造ノウハウを生かしTSUNAGUマスク只見線が生まれま

 した。 

TSUNAGUのロゴについて 只見線の再開を願う地元の方々・只見線再開を応援する皆様、さまざまな

方々の気持ちがつながり 大きなうねりとなり、遮断された線路がつながることを願いTSUNAGUと名付け

ました。 

TSUNAGUマスク只見線が再開の機運を醸成する一助となれば幸いです。 

デザインについて デザインは会津で活躍するデザインクリップ斎藤志登美さんが担当しました。

購入はこちら→あかべこひろばhttps://akabekohiroba.shop/

只見線マスクチラシ_60000.jpg

西若松ユニオンさんを紹介します! 【制作実績】【制作日記

こんにちは


スタッフの古川恵一です。


只今、FCCニュースレター発行に向けて、村田編集長はじめ、スタッフの皆が鋭意取材を進めています。


IMG_3610_600.jpg


w-smileコーナーではスポーツ少年団はサークルを紹介しています。


今回は「小学生女子バレーボールチームの西若松ユニオンさんですよ!


それ以外にも、春にふさわしいコンサートの話題、会津の素敵なお店を紹介のコーナーでは、出会いと別れの


季節、バスターミナルのTerminal Café Shopを紹介しています。


印刷会社の知恵袋のコーナーではWordで簡単にオリジナルメッセージカードを作る手順を紹など、ギュっと


詰まった内容です。


ホームページにも掲載しますので期待してお待ちくださいね!


過去のニュースレターはこちらです。

2020年11月号 磐梯ソフトボールスポーツ少年団さん

2020年9月号 小金井ブレーブスさん


スポーツ少年団相談コーナーリニューアル 【制作実績】【制作日記

こんにちは、スタッフの古川恵一です。


ようやく春を感じる季節になりましたね。


この冬は、ひさしぶりに雪も多く、雪かたし、寒さ対策に苦労させられました。


でも、この苦労も時間の経過とともに季節が春を運んでくれて報われる今日この頃です。


家の庭の根雪も融け出し、植物が元気に芽吹いていました。


ところで、コロナ禍でさまざまなイベントが中止となりチームシャツを作る機会も少なくなっているようですが、

皆さんのチームは活動できていますか?


「空けない夜はない」


コロナウイルスに振り回された1年ですが、少しずつ、ウイルスの特徴も解明されて、対策が打たれています。


いずれ、このウイルスもインフルエンザと同じレベルでワクチンや薬で治すことができる病気になることでしょう。

 

はやく、そうならないかなあ・・・・・


そうそう、

冬の間、チームTシャツの相談も少ない時期でしたので、w-smileでは、相談コーナーをリニューアルしました。


IMG_2259.jpg


ここには、問合せの多いドライシャツを中心に、ウエア類の実物を置いたり、これまで作成したプリントサンプル

や最新カタログなどを用意しています。


選手のウェアはもちろん、応援Tシャツ、オリジナルお揃いマスク、メガホン、ランドリーバック、シューズ入れ、

卒団記念品などオリジナルプリントグッズのサンプルも用意しています!


もちろん、コロナ対策として、消毒液や定期的な換気に努めています。

 

実際に手に触り、肌触りを体感したり、これまで作成した事例を見たり、お客様の声を見たりできますので

これから作るチームTシャツやオリジナルグッズの参考にしてください!

あっ、実際はこんなにきれいではありません。机の上にもいろいろ置いてあると思います(汗)


お問合せは、E-mail info@f-c-c.net まで。なるべくE-mailでお願いいたします。

お電話ですと、来客中で出れない場合があり、ご迷惑をお掛けすることがございます。

少人数、精鋭で対応しておりますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。