TSUNAGUマスク只見線開発秘話

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

TSUNAGUマスク只見線開発秘話

JR只見線は福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅を結ぶ全長約135kmの路線です。 

現在は、2011年7月に発生した新潟福島豪雨災害の影響により鉄橋の流出や土砂崩れによる

線路 の崩壊などの被害を受け、会津川口~只見駅間はバスによる代行輸送をしておりますが

地域の方の 強い思いがあり、全線再開に向けて復旧作業が進められています。

w-smileが運営する 『あかべこひろば』では、この度、只見線再開を応援する商品としてTSUNAGUマ

スク只見線を企画しました。

コロナ禍でイベント等が中止となり、在庫の山となったTシャツ生地で1枚のマスクを作ったことから 

始まったオリジナルマスク製造。

この仕事を通じて様々な人と出会い、あかべぇマスクはじめ、さまざ まなマスクを製造させていただき

ました。 

そして、これまでの経験と積み重ねてきた製造ノウハウを生かしTSUNAGUマスク只見線が生まれま

 した。 

TSUNAGUのロゴについて 只見線の再開を願う地元の方々・只見線再開を応援する皆様、さまざまな

方々の気持ちがつながり 大きなうねりとなり、遮断された線路がつながることを願いTSUNAGUと名付け

ました。 

TSUNAGUマスク只見線が再開の機運を醸成する一助となれば幸いです。 

デザインについて デザインは会津で活躍するデザインクリップ斎藤志登美さんが担当しました。

購入はこちら→あかべこひろばhttps://akabekohiroba.shop/

只見線マスクチラシ_60000.jpg