全中Tシャツは、あなたの一生の思い出に!

サイトマップ
お問い合わせ

カテゴリーメニュー


W-smileの著作権に対する注意喚起  無地注文について facebookへお越しください

全中Tシャツは、あなたの一生の思い出に!

こんにちは、スタッフの古川恵一です。


いきなりですが、

1220963s.png

第48回全国中学生テニス選手権大会のサポートTシャツは、あなたの一生の思い出になることを保証します。


全中Tシャツは、スポーツショップで販売しているデザインTシャツとは違います。


全中テニス選手権大会を祈念して、販売されるオリジナルTシャツです。


そして、毎年、デザインが変わります。


なぜかというと、


開催される地域がデザインを担当するからです。


そして、今年はというと・・・・・福島県で開催されることになりました。


これは、東京オリンピックが1年延長されたことに関係します。


今年は、本来であれば、有明テニスの森で開催される予定でしたが、東京オリンピックが1年延長となり、開催予定地だった有明テニスの森がオリンピック会場となるために、福島県で開催されることになりました。


実は、私も、スタッフとしてお手伝いさせていただく予定です。


この大会を祈念して、全中Tシャツが販売されています。

 

東日本大震災から10年の節目にあたり、全国からの復興支援に感謝するとともに、


日本中体連加盟に向けた大会運営を行うスタートの大会であること記念して作成するそうです。

 

デザインに込めた思いとは・・・


1.東日本大震災から今年は、10年目の節目を迎えます。

全国からの支援の「絆」に感謝するとともに、現在の新型コロナウィルス感染による現状を打破するには「絆」が大切という観点から、中央に「絆」の文字をレイアウトしています。


2.日本の言葉遊び表現の「折句」を使い、「会津」の文字を配置!

また、その言葉が「絆」と結びつくように表現を工夫しています。


3.本来であれば、昨年度の名古屋大会から中体連に沿った大会運営をスタートする予定でしたが、

大会が中止となり、会津大会が中体連仕様の初めての大会となることから、福島県のロゴである「ふくしま

からはじめよう」をデザインの一部として使用しています。

福島県の使用許可取得済)


4.大会名を英語で円を描き表現するとともに、「NEW」の文字を入れ、新しい全中をアピールしています。

 

1枚に、これほどまでこだわりが詰まっています。


ですので、このTシャツは、あなたの想い出の1枚になるはずです。


デザインと文字は、全中界で有名な書家の佐々木泰石先生が描いています(笑)


あっ、某中学校の国語の先生らしいです。


ぜひ、このTシャツを購入して、全中を応援してください!

 

このTシャツは、福島県テニス協会のホームページから購入できます。

 

ここまでひっぱって、デザインを見ないわけには行きませんね。

 

ぜひ、デザインを見てやってください!


左のバナー「2021全中サポートTシャツ」「全中サポートTシャツはこちら」のバナーから入ってください!


多くのテニス愛好者が、この全中サポートTシャツを着用して、テニスを プレーできる日が一日も早く訪れる

ことを願っています。


なお、このTシャツの製作とw-smileは一切利害関係はございません。


純粋によりたくさんの方に応援して頂きたいという想いで紹介しています。